令和4年度 発表論文一覧


学会誌

前田健一:〔特集〕近年の災害から「混相流」を考える 土石流の流動挙動メカニズムと対策,ながれ,Vol.41,pp.206-213, 2022.

https://www.nagare.or.jp/publication/nagare/archive/2022/3.html


ジャーナル論文

杉山直優,前田健一,牛渡裕二,鈴木健太郎,今野久志,内藤直人:土堤材料や重錘質量を変化させた小型落石防護土堤への重錘衝突実験,土木学会構造工学論文集,オンライン,Vol.68A,pp.985-998,2022.04.16-17.

https://doi.org/10.11532/structcivil.68A.985

磯合 凌弥, 前田 健一, 杉山 直優, 菅原 正則, 今野 久志, 内藤 直人:敷砂緩衝層の落石エネルギー吸収効果の評価を目的とした実規模落体衝突実験および二次元DEM解析,土木学会構造工学論文集,Vol.68A,pp.999-1012,2022.04.16-17.

https://doi.org/10.11532/structcivil.68A.999

伊神友裕,前田健一,澤村直毅,一瀬守:パイピング進展度と水位履歴に着目した河川堤防のパイピング破壊のメカニズムと矢板効果,土木学会河川技術論文集, Vol.28,pp.97-102,2022.06.16-17.

https://doi.org/10.11532/river.28.0_97

Tatsuya Matsuda, Kenichi Maeda, Junji Miyamoto, Kazuhiro Tsurugasaki and Hiroko Sumida: Influence of Permeability of Rubble Mound on the Erosion Process in a Seabed under Breakwater due to a Tsunami, International Journal of Geomechanics, ASCE, Vol. 22, 9, 2022.

https://doi.org/10.1061/(ASCE)GM.1943-5622.0002483

Naito, N., Maeda, K., Konno, H. et al. Loading rate dependence of granular cushion under rockfall impact and proposal of an analytical model for impact force estimation. Acta Geotech. (2022).

https://doi.org/10.1007/s11440-022-01641-2

Mitsu Okamura, Yusuke Tsuyuguchi, Norihiro Izumi and Kenichi Maeda: Centrifuge modeling of scale effect on hydraulic gradient of backward erosion piping in uniform aquifer under river levees, Soils and Foundations, Vol.62, Bo.5, 2022.

https://doi.org/10.1016/j.sandf.2022.101214


国際会議

Naoto Naito, Kenichi Maeda, Kentaro Suzuki, Hisashi Konno: STRESS WAVE PROPAGATION BEHAVIOR OF SAND CUSHION WITH DIFFERENT LOADING DURATION USING TWO-DIMENSIONAL DISCRETE ELEMENT METHOD, RocExs2020, 7th Interdisciplinary Workshop on Rockfall Protection, pp.46-49, 2022.06.28-06.29.

Kenichi Maeda, Naoto Naito, Kentaro Suzuki, Ryoji Kawase: ROCKFALL KINETIC ENERGY DAMPING PERFORMANCE OF GRANULAR LAYER AND ITS DEM SIMULATION, RocExs2020, 7th Interdisciplinary Workshop on Rockfall Protection, pp.50-53, 2022.06.28-06.29.


国内学会

杉山直優,前田健一,牛渡裕二,鈴木健太郎,今野久志,内藤直人:土堤材料や重錘質量を変化させた小型落石防護土堤への重錘衝突実験,土木学会構造工学論文集,オンライン,Vol.68A,pp.985-998,2022.04.16-17.

磯合 凌弥, 前田 健一, 杉山 直優, 菅原 正則, 今野 久志, 内藤 直人:敷砂緩衝層の落石エネルギー吸収効果の評価を目的とした実規模落体衝突実験および二次元DEM解析,土木学会構造工学論文集,Vol.68A,pp.999-1012,2022.04.16-17.

磯合凌弥,前田健一,杉山直優,牛渡裕二,今野久志:重錘衝突実験及び個別要素法を用いた落石防護土堤の落石捕捉性能の評価,第27回計算工学講演会,2022.06.01-03.

伊神友裕,前田健一,澤村直毅,一瀬守:パイピング進展度と水位履歴に着目した河川堤防のパイピング破壊のメカニズムと矢板効果,第28回河川技術に関するシンポジウム,オンライン,Vol.28,pp.97-102,2022.06.16-17.

林英璃奈,前田健一,野村凌平,中上魁徒:陥没災害時における管渠欠損周辺の地下浸透流の可視化及び影響範囲予測,第57回地盤工学研究発表会,2022.07.20-22.

安部友規,前田健一,渡邊諭,内藤直人,丹羽俊介,村瀬颯生:洪水時に生じる地盤内浸透流を考慮した異なる重量の洗掘対策工の安定性に及ぼす影響,第57回地盤工学研究発表会,2022.07.20-22.

村瀬颯生,前田健一,小山宏人,丹羽俊介,安部友規:スカートサクション基礎貫入時の浸透流による地盤の変形の可視化実験,第57回地盤工学研究発表会,2022.07.20-22.

澤村直毅,前田健一,伊神友裕,一瀬守:高水履歴条件下での河川堤防における遮水矢板の耐パイピング効果,第57回地盤工学研究発表会,2022.07.20-22.

一瀬守,前田健一,伊神友裕,澤村直毅:エアブローに着目した河川堤防の堤体浸透挙動・変状に及ぼす降雨強度の影響,第57回地盤工学研究発表会,2022.07.20-22.

磯合凌弥,前田健一,杉山直優,木村絢,菅原正則,石原寛也:実規模鉛直落下実験による土砂盛土の緩衝効果,第57回地盤工学研究発表会,2022.07.20-22.

木村絢,前田健一,杉山直優,磯合凌弥,内藤直人,難波正和,:実規模土砂流下実験における土砂流の先端及び後続の流動挙動,第57回地盤工学研究発表会,2022.07.20-22.

花田響,森河由紀弘,前田健一,佐藤智範:排水ドレーンが液状化における過剰間隙水圧の抑制や地盤剛性に与える影響,第57回地盤工学研究発表会,2022.07.20-22.

一瀬守,前田健一,澤村直毅,大桑有美:河川堤防の堤体浸透・変状に及ぼす降雨強度と粒度分布の影響,第34回中部地盤工学シンポジウム,2022.08.08.

澤村直毅,前田健一,一瀬守,大桑有美:漏水量に着目したパイピング破壊に対する基礎地盤構造の耐力特性,第34回中部地盤工学シンポジウム,2022.08.08.

村瀬颯生,前田健一,小山宏人,丹羽俊介,安部友規:半円筒型スカート基礎の貫入時の浸透流による土粒子挙動に着目した小型模型実験,第34回中部地盤工学シンポジウム,2022.08.08.

木村絢,前田健一,磯合凌弥,近藤慶亮,鈴木健太郎,石原寛也:土堤の落石捕捉性能を目的として小型・実規模衝突実験と二次元DEM解析,第34回中部地盤工学シンポジウム,2022.08.08.

林英璃奈,前田健一,野村凌平,中上魁徒:陥没災害時に発生する緩み領域の範囲予測,令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会,2022.09.14-16.

安部友規,前田健一,渡邊諭,内藤直人,丹羽俊介,村瀬颯生:洪水時に生じる地盤内浸透流が異なる重量の連結した洗掘対策工の安定性に及ぼす影響,令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会,2022.09.14-16.

村瀬颯生,前田健一,小山宏人,丹羽俊介,安部友規:スカートサクション基礎貫入時の支持力低下メカニズム解明に向けた地盤の変形の可視化:令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会,2022.09.14-16.

澤村直毅,前田健一,伊神友裕,一瀬守:累積漏水流量から見た河川堤防のパイピング破壊基準,令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会,2022.09.14-16.

磯合凌弥,前田健一,杉山直優,木村絢,鈴木健太郎,中村拓郎:落石防護土堤への実規模衝突実験による落体挙動及び落石捕捉性能の検討,令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会,2022.09.14-16.

木村絢,前田健一,杉山直優,磯合凌弥,内藤直人,難波正和,:実規模土砂流下実験におけるワイヤロープ支持式防護柵による崩壊土砂の速度減衰効果,令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会,2022.09.14-16.

花田響,森河由紀弘,前田健一,佐藤智範:排水性改良体の深度が浮き型格子状地盤改良の液状化対策効果に与える影響,令和4年度土木学会全国大会第77回年次学術講演会,2022.09.14-16.